メキシコで二日酔いに食べる料理はこれ!グアナフアトで味わったメキシコの有名料理!メヌード

前日グアナフアトの夜を楽しんだ私は二日酔いです。

そんな日はグアナフアトで有名なメキシコ料理のメヌード(Menudo)が最適!

牛の胃袋などのモツ(内臓)を煮込んだスープですが、ここグアナフアトで有名なお店があるので早速いってきましたのでご紹介します。


お店の名前は「Menudo Danny」

グアナフアトのセントロから東へ歩いて15分ほどのところにあります。

二日酔いで大変なので、タクシーで向かいました。

お店は建物の一階。

お店には11時くらいに到着しましたがすでに満席です。

店外にすでに2組待っているお客さんがいましたが、15分ほどで入店することができました。

グーグルで調べてみるとどうやらお店は朝7:30から開店しているようで、やっぱり朝までお酒を飲んで遊んだ人達のためにあるお店なのでしょうか(笑)

お店はかなり狭く、店内の小さなテーブルが4つほどと、お店のすぐ外にも少し大きなテーブルが1つ。

狭い店内にお客さんがぎっしり。人気のお店だということがわかりますね。


しばらくするとお目当てのメヌードスープの到着です。

写真では分かりにくいですが、結構大きなスープ皿。

スープのお色は濃いのですが、飲んでみると意外とさっぱり。

雑多なものがいろいろ入っていなく、モツのお味が引き立ち楽しめる一品です。

牛の胃袋と思われる具も最高に美味しい!

二日酔いで疲れた私の胃袋に染みわたります。


メヌードは一般的な家庭料理としても、ポソレと並びメキシコで有名なスープの一つです。

二日酔いでなくともメキシコやグアナフアトを初めて訪れた人もおすすめのメキシコ料理です


それでは良いメキシコ生活を!!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です